健康美人が無料!酵素青汁で美しく健康になる方法

  • TOP
  • 酵素青汁111選の効果を高める方法
  • 冷え性

冷え性

体の冷えは女性の悩みの1つですよね?
冷え性を放置すると太りやすい体質になりますし、膀胱炎や慢性関節リウマチ、自律神経失調症、
アレルギー性疾患などを引き起こす可能性があります。
さらに健康面だけではなく、美容にも悪影響を及ぼして、肌荒れもどんどん酷くなるので
早めに改善したいところです。

酵素青汁111選には血行を促進させるビタミンや鉄、ポリフェノールなどが豊富に含まれています。
体が冷えて辛い人は、試しに酵素青汁111選を飲んでみるのもいいでしょう。
長期的に飲み続けることで、次第に症状が改善していくはずです。
また、早めに冷え性を改善したい場合、酵素青汁111選を飲みつつ、次のようなことも一緒に行ってください。

■運動をする
頑固な冷えを改善するには運動が不可欠です。
運動不足や筋肉量の少なさが原因で冷え性を起こしていることが多いので、日頃から体を動かしましょう。
運動といってもジムに通ったり、スポーツを始める必要はありません。
「階段を使う」「一駅分や二駅分歩く」といった程度で十分です。
もし、体力や時間に余裕があるなら、ウォーキングやエクササイズを行ってください。

■タバコ・アルコールを控える
タバコやアルコールは冷え性を悪化させるので控えるのが望ましいです。
タバコに含まれるニコチンには血管収縮作用があり、吸えば吸うほど血行が悪くなります。
アルコールを飲むと血行が良くなりますが、それは一時的です。
次第に血行が悪くなるので、冷え性の人にお酒はおすすめできません。
お酒を飲む場合はポリフェノールが豊富な赤ワインがいいでしょう。

■栄養バランスに注意する
栄養バランスが偏っていると血液がドロドロになり、冷え性を悪化させます。
酵素青汁111選だけで栄養バランスを整えるのは難しいので、栄養素の少ないファーストフードやインスタント食品
などは避けて、しっかりと食事から様々な栄養を摂りましょう。
ニンジンやゴボウ、カボチャなどには血行を促す効果があるので意識して食べてください。
逆にコーヒーや白砂糖は冷えを引き起こすので控えましょう。

■お風呂に入る
お風呂をシャワーだけで済ませている人は多いと思いますが、それでは冷えを改善できません。
体を温めたいのであれば、しっかりと浴槽に浸かりましょう。
ただし、熱い湯に入るのはNGです。
お湯が熱いと長時間入ることができませんし、身体への負担も大きいです。
多少ぬるいと感じる40度前後の湯に浸かってください。

 

 

 

Page top